最短距離を最速で!

僕の速くなるまでの軌跡残して 誰かの参考になればと思い更新中。

東日本ロード DAY2


朝起きて
右ふくらはぎがやばかった
歩くだけで攣りそう

今日も攣ることが 予測はできてるので やれることは全部する

まず
寝る前にみなさんが寝息を立ててる中で
ひっそりタイマー使って入念にストレッチを4セットやる (ひっそりタイマーなんてものは無いよ笑)

レース前に 40分の入念なアップを3回
20分くらいのマッサージとストレッチを3回
あと 攣らないオイルと食べ物を合計6000円かけて購入して使用(爆笑)👍

最後に WANGANさん(チーム名)に整骨院を仕事にしていると選手の存在を聞きつけて
会場を探して回って 完全な初対面なので 自己紹介からして事情を話したら 快くマッサージとアドバイスしてくださった。めちゃ痛かった。
ありがとうございました🙇🙇🙇

そして
体温が下がると攣るらしいから インナーを二重に来てスタート

1周目

前方からスタートしたが
前の人がクリートを中々キャッチできず、、後方からスタート

焦らず 心臓坂で先頭付近に上がれば良いだけと落ち着いてローリングスタートを待っていた

そして 心臓に到着
ダンゴ状態過ぎて 集団の真ん中にしか行けず
に 最後の急勾配コーナーで 上がろうとしたが 左斜め前で何か が起きて それで 真ん中の人がアウトに来て それを避けるためにさらにアウトにきて
1番 急な内側が好物な僕の身に降りかかってきた🐕

前の前の人が内側にコースアウトしかける
前の人が急停止
自分が停止

でも
すぐ左では 絶え間なく人が進んでいて
横入りできる状態ではなかった

結局 脚使って後方から真ん中まで上がったが
リセットされ 再スタート

ホームストレートで昨日みたいに位置をあげることはできたが
脚が攣りそうだったので ほどほどにしてやめとく

2周目

さすがに 集団の人数は減っておらず
苦手なゴタゴタの中 番手を下げてしまう
しかも 異様に下りが遅い人が、、、(俺より遅いって、、、)

抜かすことはできたが 安全に走ることを最優先
『心臓で番手をあげれば良いのだから ガマン!』嫌な予感はしていたが リスクが高い

そして
心臓にて番手をあげる
そしたら 見晴らしの良い景色が僕を迎え入れてくれました🕊🕊(中切れ)

からの
群馬CSCでの バックストレートで先頭集団の背中も見えないという絶望感ハンパない


相当 遅れた-_-b てか だいぶ前に第2集団が形成されていた-_-b

ホームストレートを あーああぁーあ😞と思いながら 走っていたら

先輩に MAXの声量で三人で回せ‼️三人で回せ‼️と喝を入れていただいて

正直もう 手遅れもいいとこだわと、冷静に悟ってはいたが
パワーみなぎる‼️

最終回

その三人に 『回しましょう』と伝え
二人で回す⁉️ 1人全力でタダ乗りしてた😶😶

気にせず2人で回す
橋の所で、前方に1人見つけ
『捕まえましょう❗️』と伝え 前に行きガチ引きする→捕まえる

その人にも 回しましょうとジェスチャーで伝え
二人で回す⁉️(さっきの2人は 自分が置き去りにしてしまっていた)

その人と協力しローテする
また 前方に1人発見し
結局集団復帰はできずに ホームストレートへ
スプリントして その人に追いついたけど 0.01秒負けて

28位。必死に走ったけど レベルの低い争いよ( ̄∇ ̄)


学んだこと

  • コース幅が狭いと 中切れが致命的
  • 集団が別れた後は 横長に伸びて第2集団が形成されるのは 知っていたのに 気づけなかった、焦れなかった

中切れに巻き込まれた原因

  • 心臓で 先頭に戻れるからいいやと焦らなかったこと
  • 脚が攣るのを心配して ホームストレートで番手をあげなかったこと

ここから言えることは
前に上がれる時に上がって置こうね🙍‍♂️ってこと

経験値と地脚不足の僕を表した 28位。

言い訳は できるが
実力があれば 集団復帰できたはず
だから
言い訳は 言い訳で終わる

はい
おしまいっ‼️

近頃 新ホイールのインプレを書きます









総括

阿部さん速くね⁉️