最短距離を最速で!

僕の速くなるまでの軌跡残して 誰かの参考になればと思い更新中。

日記^o^

コンプレックスが1つ消えた


えっと 身長じゃないです🕊


いつも誰かに負けても 妥当な結果だと思ってしまう
そのプライドの低い所が嫌いでしょうがなかったけど



自分にもプライドはしっかりあった よかった。



そう思える出来事がバイト先であった

よくある光回線の営業のバイトなんですが

みんなの名前があるホワイトボードがあり、契約取れたら 名前の上に磁石が貼られ


棒グラフ📊が作られる


できる奴できない奴が ぱっと見でわかる


自分は先月契約1本(バイトの平均は4.5本)
圧倒的にできない奴


めちゃくちゃ悔しかった。許せなかった。
バイトの優秀っぷりには自信があった。


つらくてつらくてふるえた


西野カナを思い出したりした🙋‍♂️


そんな中 社員さんに いかに自分が赤字プレーヤーなのか説明されたり、女の子に負けて悔しくないのかと詰められたりして

めっちゃふるえた


で、今 その時のことを思い出して嬉しい気持ち


心の底から悔しく思えていたことを褒めたい


そうなんです プライドの塊だったんです❗️



もうプライド高いってことがわかって嬉しいので

練習後とかプライドが高いふりはせず



自然体で居ようと思えた



プライドはずーーーっと前から欲しかったものだったので 小さな夢が叶った気分










これは
僕が19年という長い年月をかけて気づけたことなので みなさんも歳を重ねて 19歳になれたらわかると思います











最近 こういうボケに(笑)をつけず
読み手のセンスに任せるという怠惰が止まらない


おもしろい方に解釈してくれるだろう(笑)


任せます🙋‍♂️



バイト後

つらかった ふるえた(マジの方)