最短距離を最速で!

僕の速くなるまでの軌跡残して 誰かの参考になればと思い更新中。

ロルフプリマ ヴィガーα ٩( 'ω' )و

腰痛

原因はわかった 改善方法もわかった


ジオスくんに乗ってても悪化しないし 乗ってる時痛んだりしないのに

今日 RL8乗ってみたら 腰が痛くて仕方がない
乗ってる時も乗った後も


ジオスの方が 落差があって ハンドルも遠い
RL8の方が 落差無くて ハンドルも近い


ジオスの方が 腰に負担かかりそうではある

ここからは 事実だけど
ちょっとおかしな話になるかも

筋肉痛になると その筋肉使った時に痛むので使い方とかがわかったりする

そのノリで
腰が1番楽な姿勢を探したり 逆に1番キツイ姿勢を探したり

全力で漕いでみたり←許可出てる
ゆるポタしてみたり

そしてわかった

もっとも腰が痛い姿勢
上ハン持って 背骨を曲げている時


もっとも腰が楽な時
下ハンもって 姿勢を低くしようとして背中を反ってる時



背中は 生まれもったもの
そこを無理すると怪我したり 身体を痛めたりする

というのことを 栗村さんの本で読んだことがある


つまり 自分の場合 身体の反った状態が腰に負担がかからない状態と思われる

実際 楽であったし


その状態を理想として バイクを合わせると考えると

感覚的に

  • ステムが短い
  • 落差少ない
  • ハンドルの幅が狭すぎ

ということがわかった


ハンドルの幅は RL8にしてから変えた
厳密には変わってたんだけど

高いやつらしいから我慢して使用してたが
健康第一に考えると決めたので


もう使わない。 まだもったいない気もする。

だれか 欲しい?



ロルフプリマ ヴィガーα

友人に安く譲ってもらった
じゃーん


じゃーん



じゃじゃーん


カッコよすぎる
オールパーツカタログで去年知り合ってからずっと欲しかった

高すぎて諦めてたけど
今回は本当に運が良かった(/ _ ; )


ロルフプリマは
アメリカのホイールメーカー🇺🇸
職人が一つ一つ作っていて 組んだ人のサインが全部のホイールに入っている
昔は ボントレガーの中にいたが ロルフプリマとして独立した
ランスが使ってたスポークの少ないボントレガーのホイールの中身はロルフプリマである
よってマニア系ホイールの立ち位置にいるが
実績も十分にある
何より 前の持ち主さんは このホイールでE3からE1まで1年で勝ち上がっている
縁起の良いホイールでもある
ロルフは 全てのモデル スポークが少なく 重量が軽い のが特徴 また ロゴやハブの色 を課金することで 変えられる グリーンが好きな自分にはとても魅力的
その中での
ヴィガーαは アルミのトップモデルでレーゼロ的なやつ
セラミックベアリングが使われてるものにαがつく
走りの特徴は 空力が良い。見た目に反して割と王道な乗り味らしい


今日実際に乗ってみて
空力がいいね👍
普段使ってるホイールが レーシングライトということもあり はしゃいだ

稲毛海岸の所を走った
平地で少し踏んで ダウンヒルみたいなポジションとって 漕がないでどこまでいけるかやってた

もちろん 全力で3分位踏んだり 登り坂でもがいたりもした

当たり前だけど レーシングライトと比べると圧倒的に減速しない

テンションだけの可能性があるので
これからも慎重に比べていきたい

正直 レーシングライトの方が速いかもしれない が かまわない

カッチョええから



相当なテンションで アドレナリンを出しまくっていたが腰痛かった(/ _ ; )